遺言書の種類
北條行政書士事務所

公正証書遺言

①特徴

 公証人と証人2名の立会いのもとに公証人役場で作成される。

 作成に手間がかかり手数料が発生するが,遺言の内容がほぼ確実に実現される可能性が極めて高い。

②作成方法

 証人2名の立会のもと,公証人が読み上げる遺言書の内容を,遺言者が確認して,内容に間違いがなければ遺言者,公証人,証人がそれぞれ署名・押印する。

③作成の費用

財産の額や内容に応じて公証役場に手数料を支払う。

公正証書遺言を作成する前に,公証役場から提示される。

④証人

 2人以上必要。

⑤保管方法

 「原本」は,公証役場に保管される。

 「正本」「謄本」が遺言者に交付される。

 *遺言の執行は正本,謄本どちらでも可能。

  謄本を遺言者が保管し,正本を遺言者の死亡をすぐに知ることができる者で,信頼の置ける者に保管を委ねる。

 ⑥家庭裁判所への検認

  不要

公正証書遺言のメリット

自筆証書遺言

①特徴

 自分書いて作成する。

 費用がかからず手軽にできる。

 紛失,偽造・変造や隠匿・破棄の危険あり。

②作成方法

 遺言者が自分で「全文」「日付」「氏名」を自書し「押印」する。

③作成の費用

 かからない。

④証人

 不要

⑤保管方法

 遺言者本人が保管するか,遺言者本人が保管するか,遺言者の死亡をすぐに知ることができる者で,信頼の置ける者に保管を委ねる。

*遺言によって財産を多く取得する者,遺言執行に指名した者など

⑥家庭裁判所への検認

必要(受遺者の負担になる。検認の申立てをしなければならず,執行に時間がかかるため。)

自筆証書遺言のメリット・デメリット
お気軽にお電話でご連絡ください
0465-46-6795 0465-46-6795
受付時間:10:00~19:00
Concept

相続、飲食店開業の問題を解決いたします

 小田原で行政書士への相談をお考えでしたら、北條行政書士事務所にご相談ください。

相続問題遺言書作成から飲食店の開業まで幅広くお手伝い致しますので、お気軽にご相談ください。

遺言書の作成に関してのご相談もできます

小田原にある北條行政書士事務所では、遺言書の作成に関してのご相談も承っております。ご遺族へ思いを伝える大切な手段ですので、最近では遺言書を作成される方が増えております。

遺言書を作成しておきたいけれど難しそうでよくわからないとお悩みの方でも丁寧に遺言書の文案作成、財産調査、相続人調査を行います。相談者様の幅広いニーズにお応えできる知識と技術がございますので、何か遺言に関してお困りのことがございましたらぜひご利用ください。

飲食店営業を始められる方

小田原の北條行政書士事務所では、飲食店を営業するうえで必要な飲食店営業許可申請を代行致します。また、バー営業などで深夜0時以降に酒類を提供する飲食店に必要な深夜における酒類提供飲食店営業の届出、社交飲食店に必要な風俗営業許可も代行致します。

常に相談者様一人ひとりに寄り添った丁寧な対応を徹底しておりますので、幅広いご相談に柔軟に対応できます。事前にご予約いただけますとスムーズに相談ができますので、相談をご検討されている方は、ぜひ電話やメール等でご予約の上ご利用ください。

親切丁寧を心掛けている事務所です

小田原の北條行政書士事務所は、相談者様にとって安心してお悩みを相談できる事務所の運営を目指し、常にお客様に寄り添った丁寧な対応を徹底しております。

遺産相続問題から遺言書作成、飲食業の営業許可まで、幅広い分野においての専門知識がございますので、どんなご相談にも柔軟に対応できます。安心価格でご相談を承っており気軽に利用できますので、相続や飲食店の開業に関してお悩みのことはぜひご相談ください。

Access

小田原で行政書士へのご相談をお考えの方はぜひご利用ください

概要

店舗名 北條行政書士事務所
住所 神奈川県小田原市久野434-9
電話番号 0465-46-6795
営業時間 9:00~20:00 土日、祝日もご対応致します。 *お電話、メールは、上記の時間以外でも対応致します。 お気軽にご相談ください。
定休日 なし いつでもご相談いただけます。 お気軽にご相談ください。

アクセス

小田原で遺言書作成や相続手続き、車庫証明、飲食店の営業許可をはじめ、各種許認可でお悩みの方は、北條事務所にご相談ください。ご遺族様にご自身の大切な気持ちをお伝えするお手伝いから、車庫証明代行、各種許認可の取得までサポート致しますので、ご相談、お悩みがあるかたは、北條行政書士事務所をぜひご利用ください。
小田原市以外の方のご相談ご対応対応致しますので、お気軽にご相談ください。
Contact

お問い合わせ

RELATED

関連記事